« えびふたつ。 | メイン | 石野田、空を飛ぶ »

MAIN

05月06日
恋、来い、鯉!

私のゴールデンウィーク!
5月4日、5日は長野県佐久市へ行ってきました。
私の故郷・神津島の友好都市なんです!

佐久市は、佐久鯉で有名な場所。
駅を降りると、さっそく鯉のぼりがお出迎え。
なんだか風格あるなぁ。

110505sakukoinobori.jpg

『佐久バルーンフェスティバル2011』会場の千曲川スポーツ交流広場へ着くと、
今回、私を招いてくれた佐久市長の柳田さんが、佐久市の空を案内してくれました。
正確には、佐久市の空から、佐久市を案内。
なんと、ヘリコプターに初搭乗。

110504heri.jpg

えーーーーー!?ヘリとか、乗ったことないし!
エレベーターとかブランコでも酔うのに、大丈夫かな・・・。
不安でいっぱいでしたが、
感想は・・・
揺れない!酔わない!怖くない!
快適でしたー!
ものすごい音を立てて飛び立ち、
ふわ〜っと地上を離れると、Gとかも感じず、
あっという間に空高くへ。
あまりにもイメージと違ったので、とにかく
「すごいーーー!すごいーーー!」しか言えなかった私。
佐久の街が一望。田んぼもお家もちっちゃい!
飛行機だと、遙か彼方上空を飛ぶから、なかなか細かい部分も見られないんですよね。
しかも、操縦席の隣!
なんか触ったら、えらいことになりそうです。
私の足元はスケスケで、ホントに空を歩いてるみたいな感じ。

110504jyosyuseki.jpg

パイロットのおじちゃんが「あっちが浅間山だよ〜」とか、
「ちょっと傾けてみようか〜」なんて言って機体を傾けたり。
余裕な笑顔が逆に安心でした。
ヘリポートへも、1mmもずれてないんじゃない!?ってくらい、
きっちり着陸。すごい技術。
何が一番怖かったって、ヘリコプターに近づく時の、プロペラの音と突風。
非日常的な体験でした。

午後からは風が出て、熱気球の競技が中止になってしまったけど、
熱気球のパイロットさんの中に、なんと私のファンの方もいて、
かわいらしい熱気球のピンバッチをいただきました。
熱気球は、風に弱いので、風がない朝と夕方に競技が行われるそうです。

チャリティーライブ前、河川敷にはすでにたくさんのお客さん。
ステージの後ろには、
「がんばろう日本」の大きな文字が描かれた熱気球が。
結構強い風が吹いていましたが、復興への強い願い、
この熱気球だけは、立ち上げたい、そんな想いがスタッフの心にあったそうです。

110504live_kibounohikari.jpg

寒い中、じっと私の歌を聴き、話を聴き、笑顔を見せてくれるお客さんたち。
想いを込め歌を歌い、メッセージを届けられることは、
とてもとても尊い時間なのだと感じました。
会場では、たくさんの募金が集まり、
佐久のあたたかい人の心にたくさん触れました。
ちびっこたちも、大人も、おじいちゃん、おばあちゃんも、みんな笑顔。
「初めて聴いたけど、すごくよかったよ」とか、
「先日TVで見ました!」とか「ラジオで聴いて楽しみにしてた」とか。
握手したあったかい手。
義援金も、このあったかいぬくもりと笑顔ごと一緒に届けられたらいいのに。

110504akari.jpg

110504takotako.jpg

ライブが終わる頃には、少し風もおさまってバルーンイリュージョンもスタート。
熱気球=バルーン、実物はおっきかったー!
明かりがともると、幻想的ですごくきれいな熱気球。
カウントダウンに合わせて点灯するたび、「わーーーーっ」て声が出る。
会場に来ているお客さんも、被災地にいる人たちにも、届け!
元気だしていこうっ!!!
って、言われているみたいに力強くて、なんか涙が止まらなくなった。
元気をなくしている人たちにも見せてあげたかった。

翌日5月5日は、
震災復興支援イベント「佐久鯉まつり」チャリティーライブ。
会場の佐久駒場公園には、たくさんの鯉のぼり。

110505koinobori.jpg

巨大な生きた佐久鯉。1mくらいあります。
鯉は泥臭さいって噂を聞いてたので、食べたことなかったんですが、
前日にいただいた、人生初の佐久鯉のあらい(鯉のお刺身)は、
泥臭さも一切なくて、こりこりで本当においしかった。

110505sakugoi.jpg

さらに、巨大な鯉のだし。(奥に見えるのがステージ)

110505sakugoimatsuri.jpg

5月5日のこどもの日に、鯉づくしって、なんか御利益ありそう。

2003年の佐久市成人式で歌を届けました。
実はその会場がこのライブ会場のすぐそばの建物だったんです。
なつかしい場所。
子供たちが元気にだしを引いたり、
金魚すくいの金魚を素手でつかもうとしてたり、
鯉のぼりを捕まえようとジャンプしてたり、
笑顔の子供たちを見ると、一緒に遊びたくなっちゃう。
ライブ中も、くるくる踊ってました。
日差しが強い中、家族連れやおじいちゃんおばあちゃんたちも、
いっぱい手拍子してくれました。
うれしいことに神津島を知ってくれているお客さんもたくさんいました。
市の職員の方たちも、みんな神津島に行ったことあるよ〜って、
うれしそうに話してくれた。
これからも佐久市と神津島が仲良く繋がっていったらいいな。

今回出会ったみなさん♪

110504maejimasan.jpg

FMさくだいらの前島正彦さん。
スタジオで歌った「春空-ハルソラ-」にやっぱり生はいいですねって笑顔!

110429yuugataget.jpg

先日スタジオ生出演したテレビ信州「ゆうがたGet!」
黒木愛子アナ、清水まなぶさん、中村守アナ。
黒木アナは、以前から私のことを好きでいてくれて、すごく喜んでくれました。
佐久市観光課の大井善幸さんも、いろいろ案内してくれました。

そして、自粛ムードからいち早く復興支援イベントを立ち上げ、作り上げてきた皆さん。
想いをひとつにできたイベントになりました。

ゴールデンウィーク最終日、
8日は東京でチャリティーイベントに出演しますよ〜!
これが終わったらしばらくライブないので、ぜひいらしてください!



724mailmaga2011.jpg

b_hananari_s.jpg b_sakura_s.jpg request_link.jpg