« 銭湯ライブがDVDになります。そして私は今・・・ | メイン | 青空の下で »

MAIN

05月16日
亘理町ボランティアセンター


昨日、急遽、
宮城県亘理町のボランティアセンターで歌わせていただけることになりましたっ!

災害ボランティアで作業を終えて帰って来たボランティアさんたち。
「癒される〜!」とか、
「元気がでる!」という声が聞こえてきたり、
目の前で涙を流している方も。
泥まみれの作業服のまま、笑顔で手拍子をしてくれる皆さん。
中には私のことを知っているという方もいました。

この日のお昼、作業を終え、公園でギターの練習をしていたら、
お家を流されて何もなくなってしまったという81歳と91歳のおばあちゃんに出会いました。
お二人にも歌を歌わせてもらったんですが、
ずっとずっと涙を流していました。
東京からボランティアできていることを告げると、
仏様を拝むかのように、手を合わせ何度も「ありがとうございます」と
頭を下げられました。
「私たちには何もできないのよ。だからありがたいです。
 震災から2ヶ月たって、みんな心がもっと傷ついているのよ、だから、
 歌を聴いて、元気もらった、がんばるね、がんばるから、がんばってね」
そう言って笑顔で別れました。
その笑顔と言葉を忘れないように、精一杯やろう。

復興へのお手伝いをし、依頼された方たちの笑顔や「ありがとう」に、
いつも私自身も元気をもらっています。
その笑顔がみたくて、みんな一生懸命なんだと思います。
そんな心強いボランティアさんたちと、私もできる限り笑顔を広げていきたい。

<この日うたった歌>

1.春空 -ハルソラ-
2.明日の天使
3.君のうた
アンコール. ひまわり

歌い終わった後、一緒にボランティアされていた方々や、
ボランティアセンターの方達から、
「CDが欲しい!持ってないの?」と訊かれることが多かったので、
タイトルだけのせますね。
明日の天使は、無料ダウンロードできるようになっています。
http://twaud.io/qL4x

ボランティアセンターの横山さんとセンター長の佐藤さん♪♪
「みんな疲れがたまってるから、ホントに癒されました〜!」
って笑顔をみせてくれました。

実は、前日の夜、亘理町住民の斉藤さんが企画してくれた
ボランティアの皆さんとのお食事会におじゃました時、
歌を歌って!と言われて、歌ったら、
「すごくいい!!ぜひボランティアのみんなにも、避難されている方にも聴かせて欲しい!」
と言っていただき、みなさんに歌を届ける機会をいただいたんです。
人と人の密なつながりから、またたくさんの笑顔をもらった日でした。