« 明日は冬至、銭湯へ! | メイン | 最高のクリスマスプレゼント »

MAIN

12月22日
ほくほく、ゆず湯

111222touji.jpg

今日は冬至。
ゆず湯が楽しめるということで、明るいうちから、はりきって銭湯へ。
番台のおばあちゃんが、「今日はゆず湯ですよ」と笑顔で迎えてくれた。
「昔はゆずをたくさん切って浮かべてたんだけどね、今はお風呂にいろんな穴があって、
 詰まっちゃうから袋に入れてるけど、本物のゆずですからね」

女湯ののれんをくぐると、おばちゃんやおばあちゃんたちで、驚くほどにぎわっていた。
洗い場がほとんど空いていない。
持参した「ナツヨン桶」を自慢げに洗い場へ。
冷たい空気にさらされた手足が、少しずつあたたまっていく。

お目当てのゆず湯がある、露天風呂へ急ぐ。
洗濯ネットに入れられたゆずをくしゅくしゅっともむと、
ゆずのさわやかな香りと、つるつるの果汁が広がる。
立ち上る湯気。
あぁ、しあわせ〜。

ほくほくの湯上がりの脱衣所。
「こんにちは」「あら、こんにちは」
おばあちゃんたちが楽しそうに会話している。
ここは、銭湯仲間が集う、憩いの場なんだ。
みんな、楽しそう。
「あ〜あったまった、あったまった!
 家のじゃこんなにあったまらないものね」
そんなおばちゃんの声に、うんうんと共感するのも楽しい。

番台のおばあちゃんにお礼を言って帰ろうとすると、
「これちょっとだけどね、どうぞ」
と言って、ヤクルトをくれた。
おばあちゃんの笑顔とヤクルトとゆず湯。
銭湯スタンプラリーのスタンプも押してもらい、大満足。
これで風邪もひかないでしょう。
冬至、外は寒かったけど、あったかい一日でした。

111222sentou.jpg


724mailmaga2011.jpg

b_hananari_s.jpg b_sakura_s.jpg request_link.jpg