« 春のリサイタル | メイン | イベント「Acoustic Premiere Live」(渋谷) »

MAIN

02月23日
夢のカセット

私が生まれて初めて買った音楽。
それは、一本のカセットテープ。

小学校4年生くらいの時。
当時、放送されていたドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌だった、
小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」。
かんち!りか!みたいに、ドキドキする感じがたまらなくて、
ものすごく聴きたくて、どうしようもなく聴きたくて、どうしてもほしかった!

でも、私の故郷・神津島にはレコード店がない。
夏休みだったか、冬休みを利用して、東京のおばあちゃん家へ行った時が、
手に入れる唯一のチャンスだった。
小さなレコード店のカセット売り場を探して、見つけたのが、
「ラブ・ストーリーは突然に」が収録されたこのカセット。

120223karaokekaset.jpg

やっと見つけた!!!!やった!!!
と、舞い上がり、ものすごい宝物を手に入れたぞ!と浮かれ、
神津島の実家に戻り、いざ、カセット再生!!!
イントロ、きたーーーーーっ!!!
イントロ、いいわーーーーっ!!!
イントロ、ちょっと長いなぁ・・・
あれ!?終わった!?
えっ!?
ナニコレ、、まさか!
歌わないの?歌が入ってない????
はい。待てども、待てども、メロディーだけが流れて当然。
だって、これ、カラオケのカセットだったんだもん(泣)

120223karaoke.jpg

見えなかったんだな〜、読めなかったんだね〜。
KARAOKEの文字が。
残念。
そんな感じで、宝物はあっさりただのカセットテープになったんです。

このお話は、ラジオとかで、時々話しているので、
知っている方もいるかもしれませんが、
掃除をしていたら、その物が出て来ました。

おーーー!なつかしい!
改めて聴いてみると、なんと歌が入ってる!
中学2年生の私の歌声が!!!
当時から歌手になる気満々だった私。
自分で作った歌を録音していました。しかもアカペラで。

神津島では、空のカセットテープもとても貴重な代物だったので、
カラオケのテープなんてい〜らないっ!
っと、上から自分の声をダビングしてたのです!

中学2年生の私が作った歌の歌詞を少しだけ紹介します。

♪「西から太陽が昇る」
 なんてことは ありはしないから〜
 「歯ブラシにハミガキコを付けないで磨きたい」
 そんなこと気にしたら 何もやってはいけないから〜
 「掃除機に電源入れて 物が吸い込まれない!」
 なんてことは ありはしないから〜
 大丈夫よ 自信持って

笑える!!!!
ダメだこりゃ。こんな歌うたわれても、全然大丈夫じゃない(笑)
例えが意味不明すぎて、笑った。

他にも、当時本気で一人の男性として好きだったkinkikidsの堂本剛さんと、
ラジオの電話コーナーで話がしたくて、ひたすらものまねの練習をしているのとか、
女優さんにあこがれていて、一人芝居しているのが入ってたり、
「いつもの遊園地」というセリフをいろんな声で11パターンとか・・・
(これは、声優さんになりたかったのもあってだな)
爆笑、爆笑、苦笑いの連続でした。
なんか、こういうのが残ってることが、すごくいいなって思った。

ほしかった歌声は入ってなかったけど、
当時の私の夢がたくさん詰まっているカセットテープでした。

明日は今年最初のライブだよ☆当日券もあります。
20年後の私は、お客さんが待っていてくれるステージで歌うのだ!


724mailma.jpg