« 奄美会 | メイン | エフエムうけん「I LOVE 宇検村」*レギュラー番組 »

MAIN

02月12日
家族の愛の物語

今年最初の結婚式出張ライブ、
お祝いの歌を届けに熊本県へ!

ファンの方の結婚式に出張ライブに行くことが多いのですが、
今回は、私が毎週日曜日にラジオ番組を担当している、
奄美大島のエフエムうけんのスタッフのひろこ姉の息子さんの披露宴。
(〜の、ばっかり・・・)

120211wedding1.jpg

奄美大島出身の息子さんと、岡山県倉敷出身のお嫁さんの披露宴。
私にとって、奄美も岡山もとっても縁のある場所で、
そこで生まれた二人が結ばれたというだけでうれしかったし、
いつも奄美に行くと、にこにこ「おかえり」って迎えてくれる、
大好きなひろこ姉の息子さんの披露宴ということで、
すごく楽しみにしていました。

新郎新婦にお会いするのは初めてでしたが、
お二人とも私の歌を知っていてくれて、
新婦のめぐみさんから「春空-ハルソラ-」のリクエストまでいただきました。
歌っている間中も、口ずさみながら、目が合うとにこっとしてくれて、
いつも思うんですが、
幸せな二人にお祝いの歌を贈っている私が一番幸せな気持ちになります。

とっても家族想いな新郎新婦で、
結婚式を挙げていなかったご両親のために、
サプライズでケーキカットを用意していたんです。
自分たちだけが主役じゃなくて、その家族もひっくるめた披露宴。
ひろこ姉も、うれし泣き。
見てる私たちも、もらい泣き。
親孝行っていうか、なんかすっごくあったかくて、やさしくて、感動した。

120211wedding2.jpg

私が一番ステキだなと思ったのは、お子さんと一緒ということ。
実は、お二人は約2年前に入籍していて、
1歳半のお子さんがいるんです。
披露宴の間も、ずっとパパの膝の上でおとなしくしていて、
私が歌のプレゼントをさせていだいたときも、
実は、テーブルに隠れて見えないけど、ちょこんとしていたんです。
歌っている間もず〜っと一緒にちっちゃな手をぱちぱちさせて、
手拍子してくれたり、にこにこしてたり、
かなりなごませてくれていました。
披露宴の間中、記念撮影するにも、ママのお色直しを待っている時も、
新婦の手紙の朗読や、最後の挨拶の時も、ずっとパパに抱っこされて、
いいタイミングで拍手したり、ちょっぴりいたずらして、みんなを笑わせたり・・・
ものすごく会場が、ほんわかした幸せな空気に包まれていました。

よく、結婚式のメッセージで「素敵な家庭を築いてくださいね」って聞きますが、
もうすでに素敵な家庭を築いている上での披露宴。
それが、ものすごくよかった。
結婚後の二人の未来を見られたというか、
その後、二人からこんなかわいい子が生まれたのか!とか、
お嫁さんをこんなにかわいがるお姑さんになるんだ!とか、
幸せになった二人のお披露目会というか、報告会というか、
二人だけの家庭ばかりか、お互いの家族みんなの物語を見せてもらいました。

改めて、これからもよろしくお願いしますって言っていた新郎も、
その想いを伝えられた新婦も、その家族もみんな、本当にいい笑顔だった。

入籍して、しばらく経ってからの結婚式って、
さらに愛が深まるんじゃないかな。
すっごく素敵だと思いました。

120211wedding3.jpg

正剛さん、めぐみさん、
これからも、ますます家族みんなで幸せになってくださいね!!!
あ〜♪お腹いっぱいの幸せを、ありがとうございました!!

724mailma.jpg