« 1年後の3月11日。 | メイン | 好きです、銭湯 »

MAIN

03月15日
雨のち晴れ、卒業式

3月10日、徳島県三好市立西祖谷中学校卒業式

20120310_1.jpg

昨年、文科省の事業で、一緒に歌を作った生徒達。
ある日、私の元に手紙が届きました。
「みんなで一緒に作った『君がいたから』を卒業式で歌うので、ぜひ来てください!」
生徒達からの熱い手紙をもらい、
よーーーし!と、みんなを見送るためにやってきました。
全校生徒17人の内、5人が卒業。

西祖谷中学校は、切り立った山々の間の秘境にあるんですが、
だいぶあたたかくなってきたので、油断していたら、
山を越え、トンネルを抜けると、雪景色だった!
さ、寒いーーー!!

卒業式会場の体育館には、保護者の方はもちろん、
中には、西祖谷中学校の元卒業生たちの姿も!
後輩の卒業式に参加するって、なかなかない!
ものすごく身近で、強い絆で繋がっているんだなって驚きました。

堂々と送辞、答辞をする生徒達。
みんなで作った「君がいたから」を一生懸命歌っている歌声は、
体育館中に響いて、胸が熱くなりました。
元々、卒業式で歌うために作った歌ではなかったけど、
友達を想い合う生徒達の言葉が綴られた歌詞なので、
なんだか、卒業式にぴったりでした。

20120310_2.jpg

サプライズで、私も生徒達に歌を。
「春空 -ハルソラ-」では、卒業生も在校生も、先生方も、
それぞれの道を行く生徒達と重なったのか、
涙を流している人がたくさんいました。
もう1曲歌った「1等星」は私が高校生の時、
シンガーソングライターになる!という夢を歌った歌で、
生徒達にも自分の好きなことに、突き進んで輝いてほしいと願い、歌いました。

涙のあとは、晴れやかな笑顔。
これからどんな人たちと出会い、どんな自分を知るんだろう。
新しい世界で、やりたいことなんでもチャレンジして、
キラキラ輝く笑顔でいてほしいな。

20120310_3.jpg

「君がいたから」

君と出会って 僕は変わった
ひとりの時は さみしかった
今は言葉にならないくらい
学校に行くのが 楽しくなったよ

もし君が落ち込んでいたなら
何も言わずに ただよりそうよ
そっと僕のチョコをあげるよ
君のキラキラ笑顔 見たいから

君がいたから 自信が持てた
負けそうな時 励ましてくれた
君がいたから 明るくなった
どんなつらいことも 支えあえる

君がいないと 心はがさがさ
そばにいるだけで 心がふわっとする
わかり合えなくて ケンカもしたけど
いつの間にか 仲直りしていたね

もし君と離ればなれになっても
ピピピとメール 手紙も書くよ
おそろいのキーホルダーあるけど
やっぱり そばにいてほしい

君がいたから 笑顔がふえた
大好きなもの あふれていく
君と過ごした 時間ぜんぶ
かけがえのない 宝物さ

君は家族みたいに仲良くて 大切な大切な友達

君がいたから 信じあえた
君がいたから 幸せになれた
君がいたから 僕がいた
君といる今 輝いてる
君といる今 輝いてる



724mailma.jpg