« FM岩手「Posh!」*ラジオ生ゲスト | メイン | エフエム岩手「盲導犬育成キャンペーンイベント」(盛岡)*フリーライブ »

MAIN

03月23日
知ろうとすること

120323.jpg

目を閉じてみてください。

真っ暗な世界。

手探りで、恐る恐る、歩いてみる。
よく知っている自分の部屋にいても、どこに何があるのかもわからない。
自分がどこにいるのかもわからない、見えない不安。
ぶつかるかも知れない恐怖。

世の中には、そんな世界で生きている人がいます。
視覚障害を持っている方の世界。

私も街中や駅でよく、杖を持って、
点字ブロック(黄色い、駅のホームとかにあるデコボコの物)
の上を歩いている方を見かけます。
人にぶつかったり、階段をゆっくり降りたりしながら、歩いている姿。
もし自分の目が見えなかったら、怖くて家から出たくないかもしれない。
それでも、外へ出たい、一人で買い物がしたい、旅がしたい、
仕事をするため職場に出かけたい、そう願い、行動する人たちがいます。

盲導犬は、そんな人たちの希望を手助けしてくれる。

120323moudouken.jpg

先日、視覚障害のある方々とお話する機会があり、
杖を使って歩くのと、盲導犬と歩くのでは何が違うのかを教えてもらいました。
白杖(白い杖と書いて、ハクジョウと読みます)を使って歩く時は、
いろんなものを探りながら歩くので、
不安だし、足元の物しかとらえられないため、出っ張りのあるものや、
電柱にしょっちゅうぶつかって、怖かったそうです。
でも、しっかりと訓練された盲導犬と歩くと、
人や自転車などの障害物をよけたり、
盲導犬が主人の高さまで目で見て確認して、大きく誘導してくれるので、
ぶつかる回数も減り、安心して歩けるようになったそうです。
それまで、恐る恐る歩いていた世界も、
「風を感じて歩くことができるの!」とうれしそうに話してくれました。
盲導犬と一緒に、海外旅行をする方もいるんだそうですよ。

120323fmiwate.jpg

さて、私は岩手県・盛岡に来ています。
夕方は、FM岩手「Posh!」に生出演。
パーソナリティの佐野よりこさんと、盲導犬や震災についてお話しました。
佐野さんとは初めましてでしたが、笑顔が素敵であったかいオーラがあって、
とってもお話しやすかった!
CMの間、岩手県釜石出身だという佐野さんと震災の話しをしていたのですが、
ご両親を津波で亡くされたと知り、ショックを受けました。
それでも、たくさんの方に支えてもらい、やっと少し、
大丈夫かなって思えるようになったと話していました。
悲しみは消えなくても、人はいつか必ず笑えるようになる。
その笑顔は、誰かをやさしい気持ちにしてくれる。
家の中にいたら、私も誰ともふれあうことができません。
知らなければ幸せなこともあるけど、
どこかへ出かけることで、たくさんの人と出会い、話しをし、
いろんなことを知り、感じて生きています。

明日、3月24日(土)は、
エフエム岩手「盲導犬育成キャンペーンイベント」があります。
会場は、岩手県・イオンモール盛岡(1階セントラルコート)です。

私のライブは14:00からですが、
13:00から始まる、盲導犬によるデモンストレーションにも参加します☆
ライブ終了後には、CD即売会&サイン会もあります♪
明日の盛岡の天気は、結構激しい雪みたいですが、観覧無料ですし、
実際に盲導犬について聞く機会も少ないと思うので、
ぜひこの機会に盲導犬と私に会いに来てください!


724mailma.jpg