« 「おいしいライブ〜わたしの回転寿司〜」 | メイン | 秘境の先生、シーズン2 »

MAIN

09月21日
「おいしいライブ〜オモシロ駅長と駅弁〜」

私の故郷・神津島には電車がありません。

電車と深く関わり合うようになったのは、高校生の時。
シンガーソングライターを目指して、上京した私は、毎日電車通学。
学校帰り、制服のまま四ッ谷や吉祥寺の駅前で、路上ライブをしていました。
デビューして全国キャンペーンは大体電車の旅。
車窓から見える、景色にうっとり。
電車で旅するのが大好きになりました。

そんな私は、今年7月、伊豆を走る伊豆急行線をPRするオモシロ駅長に就任。
伊豆急下田駅のシンガーソングライター駅長です!
実は神津島と下田は、船で繋がっていて、昔から伊豆急線に乗っていた私。
私にとっての最寄り駅は、伊豆急下田駅だったんです♪

電車の魅力を伝えたい!共有したい!と、思いついたのが、

「おいしいライブ〜オモシロ駅長と駅弁〜」

石野田駅長がご案内する、歌と、お食事と、お土産が付いた、
鉄道にまつわるおいしいライブ!
大阪、東京と、2ヶ所で開催しました。

今回お食事としてご用意したのは・・・電車のお供、駅弁!!!

120917ekiben_up.jpg

120917ekiben.jpg

私の故郷・神津島のお弁当の定番を味わってほしくて、
私の母ちゃんからレシピを聞いて、再現してもらいました。

おにぎりは神津島の郷土料理「しょうゆめし」。
短冊に切られているのは「かわはぎの干物」。
緑の葉っぱは神津島産直送!「明日葉の天ぷら」。
普通の「ゆでたまご」。
神津島のさらに南、青ヶ島の火山の蒸気でじっくり作られた「ひんぎゃの塩」。

今回、明日葉の確保に苦労しました。
明日葉は、あまりにも身近な食材で、置いても売れないということで、
今回初めて島の商店には売っていないということを知りました。
親戚の明日葉農家さんにお願いしようとしたら、
この夏の暑さで、明日葉はどこもダメということで、全然ない!
いろんなところにあたり、なんとか、明日葉を分けてもらうことができました。
本当に、ひやひやした〜。

【9月9日(日)大阪・カフェ茨木湯】

元銭湯だった、カフェ茨木湯。
今は、とってもおいしいランチなども味わえるカフェで、
私はここのタコライスが大好き!
銭湯のタイルや下駄箱、ステージの目の前にある浴槽もそのままいかし、
なつかしい雰囲気が味わえる!
しかも!天井が高く、開放感があって、
歌も大ホールで歌っているかのような、奥深い響きなんです。
それが気にいって、カフェ茨木湯でのライブは2度目。
やっぱり、気持ちよかった〜!

120909live.jpg

お弁当の感想は・・・
「初めて食べたけど、すごくおいしかった!」「また食べたい!」
という声と、お腹いっぱい幸せそうなお客さんの笑顔!
やっぱり、自分の故郷の味、気に入ってもらえるって、うれしい。

私は電車が大好きですが、あまり詳しくないので、今回は、
シンガーソングライターでもあり、全国のJR全線を完乗(完全乗車)したつわもの、
歌鉄、オオゼキタク氏をゲストでお迎えしました。

鉄道のこと話し出したら、二人とも止まらない!
楽しすぎる!鉄道トークだけで、ライブ終わっちゃいそうな感じでした。
オオゼキ氏に伴奏をお願いして、歌った「永遠」は、
いつもよりも、電車の景色が浮かんできて、感情が込もりました。
オオゼキ氏とは、以前からお友達だったんですが、
今回、久しぶりに生歌を聴いて、やっぱりステキなメロディを書く人だと思った。
甘い歌声、すごくよかった!

120909with.jpg

翌日、青春18きっぷを使って東京へ!
青春18きっぷは、5回分使えて11500円。
単純計算すると、1回2300円で、1日乗り放題!どこへでも行ける!
18歳じゃなくても誰でも使えるお得な切符♪

ただ、帰るだけじゃもったいないということで、
歌鉄オオゼキタク氏が提案してくれた「見鉄旅」をすることに。
見鉄とは、見る鉄道のこと。いろんな電車を見て知ろうという旅!

朝4時起きの、新大阪始発5:02の電車に乗って、見鉄の旅スタート!
電車の中から、いろんな電車を見たり、途中下車して、あれこれ寄り道。

120910izukyu.jpg

東京の私の最寄り駅にたどりついたのが、夜の10:45!!!
普通に乗り継いで行けば、10時間くらいで着くところ、17時間43分の長旅!
でも、オオゼキタク氏が、本当に電車に詳しいので、
歴史を教えてくれたり、駅のホームの柱がレールの再利用だと知ったりで、
いつもと違う目線の電車旅。
車内で他のお客さんが話している言葉が、
関西弁→名古屋弁→静岡弁と、うつりかわっていくのもおもしろかった。
疲れ知らず、ずっとわいわいしながらの、楽しい旅でした。

当日、二人してツイッターでつぶやきながら旅していたんですが、
オオゼキタク氏がわかりやすく、まとめてくれたので、
もっと一緒に旅を楽しみたい方は、そちらをご覧ください!

[Togetterまとめ:なっちゃんと行く!大阪→東京 見鉄旅]
[オオゼキタクblog:なっちゃんと行く!大阪→東京 見鉄旅 その1]
[オオゼキタクblog:なっちゃんと行く!大阪→東京 見鉄旅 その2]


【9月17日(月・祝)東京・渋谷gee-ge】

この日もチケット完売で、満員のお客さん。
朝から、駅弁作りに大忙しのgee-geスタッフのみなさん!
す、すごいことになってる!大人数のお弁当を作るって、大変なのだ。

120917ekibenzukuri.jpg

120917ekiben_kansei.jpg

アンコールは「いい日旅立ち」をみんなで熱唱。
あぁ〜日本どこかに私を待ってる人がいる〜♪
なんて歌ってたら、また旅したくなっちゃう。

120917with_ozeki.jpg

鉄道好きの女子も意外と多く、
また、全然鉄道には興味がなかったけど、二人のトークを聴いてたら、
鉄道の旅に出たくなった!おもしろかった!という声を聞き、
ホントにやってよかった〜!!

【おいしい〜お土産〜】

電車と言えば、やっぱり切符。
私も乗った記念によく切符をもらってきます。
出口で「この切符ほしいんですけど」っていうと、無効印を押してくれますよー。
今回は伊豆急下田駅のオモシロ駅長就任記念で作った記念券と、記念スタンプ台紙のセット。
就任記念券は、伊豆急で実際に昔使われていた、
D型硬券という硬い切符で作っていて、地紋入りです☆

伊豆急下田駅には、来年の3月31日まで、
私がデザインした記念スタンプが常設されているので、
ぜひ、伊豆急に乗って、押しに行ってください!

そして!伊豆急の旅が楽しくなる、オリジナル手ぬぐい!
実はあのお弁当の掛け紙が、手ぬぐいだったんです♪
ひらくとこんな感じ♪
スーパービュー踊り子が停車する駅の名物や、シンボルをイラストにしました。
これを持って旅すれば、きっと楽しくて、あっという間に伊豆急下田駅に着いちゃうハズ!

120917with.jpg

今回気づいたのは、私の歌詞には意外と電車が出てくるってことと、
私って、結構電車が好きなんだーーー!ということ。
また鉄道話ししたいな〜♪
オオゼキタク氏とも、また何か一緒にできたらいいな!

もうすぐ紅葉の秋。みなさんも、鉄道の旅してみませんか〜!?


724mailma.jpg