« 復興支援野外ライブ「坂本サトル&石野田奈津代」(気仙沼)*フリーライブ | メイン | FMあおぞら「いつもいつでも亘理町」*レギュラー番組 »

MAIN

10月02日
約束の秋

宮城県気仙沼の街並み。
東日本大震災の津波の爪痕は、未だに色濃く残されています。
地盤沈下によって、海沿いの道や家のあった場所には、磯の香り。
海水が流れ込み、魚が住みついていました。
道路に引かれた津波時の避難経路を示す緑の矢印は砂に埋もれ、
避難場所となった高台の手すりもぐにゃぐにゃになり、津波が来たことを記していました。
被害があった場所へ来ると、あの日の衝撃と共に、
まだまだ何も変わってないんだと思い知らされます。

120930kesennuma.jpg

そんな中、がれきとなってしまったものを片付けている、
たくさんのボランティアさんたちの姿。
ボランティアツアーか何かで、来ているのか、近くには大型バスが。
その姿に、とても勇気づけられます。

仮設商店街も、仮設コンビニもがんばっていました!
一緒にポストもあって便利。
営業しているお店があるって、
地元の人にも、外から来た人にとっても、すごく助かる!
元気が出て来る!

120930konbini.jpg

『小泉地区、復活への鼓動!第二章~考えっぺし!動くべし!楽しむべし!』
復興支援野外ライブ「坂本サトル&石野田奈津代」

被災地支援を続けているシンガーソングライターの坂本サトル氏とライブ!
さかもっちゃんこと、坂本サトル氏とは、何度か被災地ライブをしているけど、
さかもっちゃんは、小泉地区では、おなじみ。
子供達が、まるでお父さんに話しかけるみたいに、
わーーーってうれしそうに集まってくる。
会いに来た分だけ、絆は深まっていくんだね。
 
会場となった小泉小学校の体育館からは、こんな景色が。

120930taiikukankara.jpg

津波によって根こそぎなくなった大切な命、家、生活。
家の基礎だけが残るこの景色を、小泉地区の人たちは、
小学生たちは、どんな思いで見つめ生活しているんだろう。
すごく心が痛みます。
そんな私の思いとは裏腹に、元気よく遊ぶ子供達。
胸に秘めている子もいると思う、でも、
その元気な姿に、きっと大人も元気をもらってるいると思うな。

台風が近づいているのに、お客さんもたくさん来てくれて、
8時に終わる予定が、1時間オーバー!
大きな拍手と手拍子と、アンコールのかけ声。
みんな盛り上がって楽しい夜だった!

120930live.jpg

120930live_up.jpg

音楽には好き嫌いがあると思います。
復興支援ライブといっても、
私の歌が本当に支援になっているのかな?
本当に必要なことなのかな?
そう思うこともあります。

ファンの方は私の歌を好きでいてくれるから、
私が歌を届けると言ったら、「きっとみんな喜ぶよ!」って
言ってくれると思うんです。

でも、名前も知らない人が来て、知らない歌を聴かせられて、
本当に何か役にたてているのかな?
だったらその分の交通費などを何かにあてた方が、喜ばれるんじゃないか。
正直戸惑うことも、疑問に思うこともあります。

支援って、なんだろう。
何が正解か、間違いか、
いまだに、よくわかりません。

でも、ライブ後の「楽しかった」という笑顔や、
「来てくれてありがとう」「また来てください!」
っていう明るい声をきくと、なんだか救われた気持ちになります。
そして、来てよかった!またこの笑顔に会いたい!って、思うんです。
会いに行くこと、声を聴くこと、ふれあうこと。
そこで感じたことを、伝えていくこと。
そしてまた約束をして、その約束を果たすこと。
支援ではないけど、どんな形でも、自分なりに考え行動して、
つながり続けることが、私にできることかなって思います。

小泉地区のことが知りたい方はこちらを見てみてください。
知ることで何かが始まるかもしれない。

【小泉地区 明日を考える会】 http://www.saiseikoizumi.com/

秋といえば、これ!
亘理町名物「はらこめし」!!

120929harakomeshi.jpg

東日本大震災のあと、泥かきのボランティアで、行っていた、
宮城県亘理町。
自らも被災し、津波で立派なお家を流され、
今はアパートで暮らしている馬場さんは、
ボランティアの時、現地で出会い、共に汗を流した68歳。
「秋になったら、おいしいはらこめしを食べにおいで」
そう言って、去年ごちそうになり、また今年も秋が来た!
坂本サトル氏を誘って、約束の秋!
炊き込みご飯に、鮭といくらがたっぷりのった、海の贈り物!
今年もおかわりするくらい、おいしかった!
「何もいらない、また会いに来てくれることが一番うれしい」
去年、そう言ってくれたお母さん。その言葉がものすごくうれしかった。
私にとって、亘理町のお父さん、お母さん。
ご近所さんも集合して、記念写真☆
こうやって、少しずつ思い出が増えていくことが、
私の楽しみでもあります。

120929family.jpg

回転寿司マニアの私はというと、
ライブの前日、仙台泊まりだったので、やっぱり回転寿司へ!
気仙沼産の「戻りかつをのたたき」!!
気仙沼産ってだけで、うれしかった!
食べて応援っていうのも、一つの方法だからね。

121001katsuo.jpg

昨日は岩手の一ノ関から、東京に戻ってきたんですが・・・
せっかくなので、一ノ関をお散歩。
橋に太鼓がくっついてたよーーーっ!太鼓、有名みたい!
太鼓の達人、やりたくなったーーーっ!

121001taiko.jpg

目的はやっぱりここ。

121001suhi.jpg

一ノ関駅から歩いて1時間。
やっとたどり着いたーーーー!!
って喜んでいたら、何やら張り紙・・・。

121001oshirase.jpg

14年も続いたお店が、なんと、28日で閉店してたーーーっ!!!
どわーーーーーーっ!
リアル、おととい来やがれ!
惜しかった・・・。

そんなハプニングも旅の楽しみの一つ。
亘理町名物「はらこめし」は9月〜12月頃まで、
亘理町のお食事処でも楽しむことができます!
気仙沼産の、戻りかつをもおいしいよーーー!
みなさんも、東北へ旅してみませんか?


724mailma.jpg