« ハッピークリスマス!!! | メイン | A Happy New Year 2013 »

MAIN

12月31日
2012年、最後の日。

2012年も、あと少し。

今年、まだ、やり残したことがあるっ!!!

それは、カラオケ!!!!

121230karaoke.jpg

2009年に、現在私が観光大使を務めている奄美大島宇検村の、
久志小中学校のみんなと一緒に作った歌「I LOVE 宇検村」。
この冬、めでたくカラオケに入りました!
でも、まだ歌いに行っていない!ということで、
昨日は、大雨の中、カラオケボックスへ行き、
「I LOVE 宇検村」をひとり熱唱!!!
カラオケ伴奏がギター風でした。
奄美の風景も映し出されていて、感激!!!
きっと一緒に作った子供達も感激すると思う!!

ジョイサウンドで歌えるので、ぜひ、
みなさんも歌って宇検村を好きになってください!

CDのレコーディングも順調なので、
お正月は家族全員で、実家の神津島で迎えようと、妹と一緒に、
昨夜東京発神津島行きの大型船に乗り込むことに。

121230kippu.jpg

しかし、船は条件付き。どうやら海が荒れているらしい。
場合によってはたどり着けず、引き返すかもという条件だけど、
きっと大丈夫!ちゃんとたどりつくでしょ!?
と期待していたら・・・。
朝7:00頃、神津島を目前に欠航が決まり、
東京と神津島の途中にある、伊豆大島まで引き返すはめに。
いつぞやの、大晦日もそんなはめにあったーーーっ!
悪夢再び!!!

121231minato.jpg

それもそのはず、思いの外海は荒れていて、
波が高すぎて、これ以上進めないということでした。
大島の別の桟橋も、波をかぶる程の大しけ。

足止めをくらって、実家へ帰れないことを告げると、
楽しみにしていた母ちゃんは泣いていました。

私「せっかく娘二人が帰ってくるっていうのにね、この海じゃね」
母「本当にね、でも、それが島だから」

その言葉がものすごく胸にしみました。
島に生きてきた人の言葉だなって。

母「でも、帰って来ようと思ってここまで来てくれたことがうれしい・・・涙」
私「えっ!何!?母ちゃん泣いてるの!?」
母「な、泣いてないよーーー!」

なんか、年の暮れに、母ちゃんの愛情をいっぱい感じたできごとでした。

でも、残念がっても、もう帰ることはできないので、
東京へ戻る船が出航する時間まで、大島を楽しむことに!
バスに乗って、隣の港町の食堂で地魚にぎり寿司♪
お店には、同じく欠航して足止めされてる人がたくさんいて、
みんなで、悔しさを分かち合いました。

121231shimanigiri.jpg

御神火温泉にも入っちゃった〜♪
入浴料一人1000円のところ、
食堂のお母さんに教えてもらった格安チケットをゲットし、
500円で入れちゃった♪
体の芯まであったまった〜♪

121231gojinkaonsen.jpg

時間いっぱい、大島観光を楽しんで、
また船に揺られ東京へ。
21時間の船旅の締めくくりは、立派な富士山が見える、船上の夕暮れ。

121231yuugure.jpg

レインボーブリッジも、レインボー!

121230rainbow.jpg

妹は、今夜リベンジ。
私は、島で過ごすお正月をあきらめた。
だけど、また一つ楽しい思い出ができました。
大島で、たくさんのステキな人たちと出会った♪
どんなトラブルも、きっと意味がある。
予想外のできごとも、切り返して、楽しめる心でいたいな。

皆さんの2013年が、虹色でありますように!



724mailma.jpg