« エフエムうけん「I LOVE 宇検村」*レギュラー番組 | メイン | エフエムうけん「I LOVE 宇検村」*レギュラー番組 »

MAIN

01月11日
旅の日記。〜最南端・波照間島〜

東京羽田を飛び立ち、沖縄の南、石垣島に行ってきました。

130107fuji.jpg

空の上から見下ろす富士山は、
めでたさ全開のパワーを放っているかのように、
美しく、まぶしかった!!!

石垣島から船に乗り、
荒れる海を乗り越えて1時間ちょっと。
イカスミのかまぼこに包まれた不思議なおにぎり
「ブラックじゅーしー」を食べながら、
日本最南端の有人島、波照間島にやってきました。

130108jyuushii.jpg

サトウキビが風に揺れる、この島のマンホールは・・・

130108satoukibi.jpg

130108minamijyuujisei.jpg

名産の黒糖を作るサトウキビと、
日本では見られる場所が限られている、南十字星がモチーフ。
か、かわいい~~~♪

私の目的地はここ。
島に吹き荒れる強風に向かい、
レンタサイクルで借りた自転車をこぎまくり、
日本最南端の郵便局へ行ってきました♪

130108post.jpg

年賀状のお返事を書いて、ここから出しました♪
郵便局で自ら申し出ないと押してもらえない、
その地の特徴をモチーフにした風景印と呼ばれる、
特別な消印を大量に押してもらいました。
大量にもかかわらず、島の郵便局の方はステキな笑顔♪
いろいろ気さくに話しかけてくれて、楽しかった♪

遙かかなたの島から、海を渡り、空を飛び、
いろんな人の手へ届くと思うとわくわくした♪

波照間島の郵便局で売られていた記念切手セットには、
「チバリヨー東北」の文字。
「チバリヨー」は沖縄の方言で「頑張れ」という意味。
日本最南端の地からも、
被災した人を想い、応援している人がいると実感し、
ものすごくあったかい気持ちになりました。

そして、ここまでやって来たら、
やっぱり目指すは日本最南端の地!!!

130108sainantan.jpg

9年くらい前、音楽で悩んで歩けなかったとき、
妹と二人で旅した波照間島。
あの時もこの場所に立ったけど、
あの時とは違う、私がいる。
あれから9年歌い続けて、また同じ場所にいる。
今は、前よりもずっとすがすがしい。

GPSをONにして、Googleマップを開くと、
現在地がちゃんと日本最南端!!!
めちゃくちゃテンション上がる~~~!!
すごいハイテクな機能に、感激。

130108gps.jpg

そのすぐそばにある星空観測タワーで、
日本最南端の証明書を購入♪記念にね!
外には、かわいい子ヤギちゃんが♪
館長さんのお話によると、1月1日と1月4日生まれなんだそう!
もうこんなに大きくなるんだ!

130108koyagi.jpg

帰りの海は、なんと、想像を超える転覆寸前の大しけ!!
通常、1時間くらいで着く所、1時間40分かかると宣告され、
シートベルトをしっかり締めてと指示され・・・、
何度も船が宙に浮き、船がたたきつけられる・・・。
船底が大破してしまうかと思った。
今まで、何度も荒波は乗り越えて来たけど、
これは、人生最大の荒波だった。。。。
気持ち悪くて、ダウン・・・。
私が波照間から帰ってきた翌日、翌々日とも、
波照間島行きの船は全便欠航。
私が乗った船も、本来なら欠航だったと思う・・・。
あの時、船が出なかったら・・・と思うと冷や汗でるっ!!
これが離島の厳しさ。
なんとか、行って帰ってこれて、本当によかった。

予定外のハプニングも、予想以上の楽しい出会いも、旅の楽しみ。
私の旅はもうちょっと続く。


724mailma.jpg