« エフエムうけん「I LOVE 宇検村」*レギュラー番組 | メイン | トクベツなお酒♪♪♪ »

MAIN

02月06日
歌の先生、奄美大島へ行く。

130124hikanzakura.jpg

私が観光大使を務める、奄美大島の宇検村(うけんそん)。
1月だというのに、こちらはもう春満開!!
気持ちいい〜♪

今回は、子供達との歌作りでやって来ました。
2008年から、文化庁や文科省の事業で、全国の小中高生と歌作りを行ってきた私。
これまでに行った学校は、7校。生まれた曲は、10曲。
それぞれに、個性豊かな子供達の歌詞で、オリジナリティあふれる歌が生まれました。

宇検村で子供達と歌作りをするのは、これで4校目。
「I LOVE 宇検村」を一緒に作った、久志小中学校に始まり、
阿室小中学校、名柄小中学校と、続いて来たのですが、
宇検村にある学校のうち、まだ歌作りをしたことがなかった、
宇検村立田検(たけん)小学校。
全校生徒75名と、宇検村の中で一番生徒数の多い学校です。
宇検村では、結構知名度がある私は、
宇検村に行くたび、「なっちゃん、なんで田検には来ないの?来てー来てー!」
と、田検小の子供達に言われていたので、
子供達にとっても、私にとっても待ちに待った歌作りでした。

130125takensyou.jpg

今回の歌作りのテーマは、「私の夢、君の夢」。
夢と友達をテーマに、5、6年生が中心となって歌詞を考えてもらいました。

130125ongakushitsu.jpg

「夢」と一言で言っても、将来の夢や職業に限定せず、
やってみたいこと、その理由を発表してもらいました。

「雲にのってみたい。気持ちよさそう、楽しそうだから」
「ゲームの中に入りたい」
「伝記に載りたい、自分の名前が世界に知れわたってほしいから」
「涼しいから、木に家を建てたい」
「生命体をつくりたい」「看護士」「バレーボール選手」
「人口を増やしたいから、奄美にスカイツリーを作りたい!」
「奄美を世界遺産にさせたい。奄美をきれいで有名なところにしたいから」
「戦国時代で織田信長に会いたいから、タイムマシンを作りたい」
「海の中ですごしてみたい。魚と友達になりたいから」
「今まで育ててくれた両親に、親孝行がしたい」
「家族作り!家族が増えると笑顔が増えるから!」
「宇検村を一心一体の村にしたい」

子供達から出てきた、色とりどりの夢は、私もやってみたいと思う夢や、
かわいらしい夢、とても思いつかないような発想力豊な夢、
思わず感心してしまうような夢、大人顔負けの夢。
ここには書ききれないくらい、たくさんの夢!
堂々と自分の夢を発表する姿は、本当にまぶしかった。
どの夢も、とってもステキで、その子にとってとっても大切な夢。

5、6年生の夢の発表に続き、5、6年生がインタビュアーになり、
1年生〜4年生に「あなたの夢、教えて下さい」とインタビュー!
グループごとに別れて、

・「自分の夢は叶うと思う?その理由は?」
・「夢のことを考えるとどう?」
・「夢を叶えるために必要なことは?」
・「友達が自分の夢を応援してくれたらどう?」

という質問をしてきてもらいました。
それを元に、またみんなで言葉を出し合いました。

130125kashi.jpg

歌詞の中に、方言を入れよう!ということで、
子供達になじみのある言葉をいろいろ出してもらい、みんなで決めました。
「てぃだ」は、太陽という意味で、
「きばろうでぃ」は、がんばっていこう!みたいな意味のある方言です。
最初は少し緊張していた子供達も、3日間のワークショップを通して、
どんどん自分から元気に発言してくれるようになり、
タイトルも、子供達みんなで決めました。

子供達が考え抜いて出した言葉を元に、
歌詞をまとめたり、子供達が言葉では伝えられなかった想いを、
私なりに解釈して完成した歌詞。
曲調のリクエストは、4班中3班が「ノリノリ!」1班だけが「ゆっくり」を
希望していたため、ノリノリの曲の中に、ゆっくり歌える部分も作り、
完成させたメロディー。

できあがってきた歌詞と合わせて、歌を披露すると、
子供達の目が、どんどんキラキラいきいきしていくのがわかりました。
「自分たちの気持ちが入った、自分たちの歌ができたんだ!」
そんな言葉が聞こえてきそうな笑顔。
歌作りのワークショップの中で、この瞬間が一番好きかもしれない。

130125jigyouchuu.jpg

130125uta.jpg

時間の関係で、2回くらいしか練習できていない覚え立ての歌を、
体育館で、全校生徒に堂々と披露する5、6年生。
自分たちの夢や想いも一緒にくみ取ってくれた歌を聴いて、
1〜4年生も目を輝かせ、笑顔が広がっていました。
歌い終わって、感想を聞くと、
「心があたたまった」とか「今まで聴いた歌の中で一番いい!」
「自分の夢が歌詞に入っていてうれしい」など、
5、6年生もわーー!となるような、うれしい感想をたくさんもらいました。
中には、歌を聴いて感動し、泣いている子供も。
そんな姿を見たら、こっちが感動して泣きそうでした。

130125happyou.jpg

地元の食材をふんだんに使った給食を一緒に食べたり、
昼休み、みんなでドッヂボールやかくれんぼをして遊んだりして、
みんなと、さらに仲良くなりました。
帰り際には、授業中にもかかわらず、全校生徒達が、お見送り。
お手紙をくれる女の子達や、
折り紙で四つ葉のクローバーを作ってくれたのを、プレゼントしてくれる男の子。
大慌てで来たので、体操着から制服にちゃんと着替えられていない子まで。
何度握手しても、何度バイバイしても、笑顔でまた駆け寄ってくる子供達。
宇検村独特のなまりで、「なっちゃーーーん!なっちゃーーーん!」
と、いつまでも名前を呼んで、
手を振ってくれる子供達の声はとってもかわいらしくて、
愛おしくて、たまりませんでした。

これから、ちょっぴり不安になった時には、
みんなと作ったこの歌を歌って、自分の夢、叶えてほしい。
未来がますます楽しみです。

130125owakare.jpg


「みんなの夢」


ボクの夢 君は聞いてくれた

帰り道 君は言ってくれた
すごい夢だね ボクはうれしかった

雲に乗りたい
空を飛びたい
タイムマシン作りたい
ありえないことが起きるかもしれない
どんな夢も叶うと 僕らは笑った

キラキラ 心がおどりだす
ニコニコ 思わずニヤケちゃう
ワクワク ボクは信じてる
だから・・・
きばろうでぃ 100%の気持ちでいこう!

君の夢 ボクは応援したい

半分の自信だったけれど
君のおかげで 希望がもてたよ

世界一周
先生 保育士
ケーキ屋さん 芸能人
みたことない世界がいっぱい
夢中になって追いかけよう もっともっと

キラキラ 心がおどりだす
ニコニコ 思わずニヤケちゃう
ドキドキ 少し不安になる
だけど・・・
きばろうでぃ 大きな夢を持ち続けよう!

“叶えたい” じゃない “絶対 叶える”
ボクの夢も 君の夢も てぃだのように
ランランラン ランランラン ランランランラー
ランランラン ランランラン てぃだのように



724mailma.jpg