« 石野田奈津代リサイタル(TOKYO FM HALL)*sold out! | メイン | α-STATION「SWEET'N MARBLE LOVERS」*ラジオゲスト »

MAIN

05月01日
石野田奈津代リサイタル「スターオリンピア302」

130428live_hiki.jpg

2013年4月28日(日)TOKYO FM HALL
石野田奈津代リサイタル「スターオリンピア302」

2月、3月、4月と、3ヶ月連続でリリースした、
アルバム「スターオリンピア302」シリーズ。
このタイトルは、私が約15年間住んでいたお家の名前。
この部屋で、歌がうまれ、育っていき、
この部屋で、レコーディングをした、
ギターとピアノの弾き語り一発録りのアルバム。
だから、リサイタルも、
ステージに「スターオリンピア302」の私の部屋を作りたい!!
と、開催の約1週間前にひらめき、
バタバタと準備し、持って来た、私がいつも使っているものたち。
ステージにあるのは、借り物のセットではなく、全て私物!!
この会場に、本物のベッドを持ち込んだ人は、
私が初めてらしいですが、本当にいつも私が寝ているベッドを持ってきたので、
リサイタル前日は、寝袋で就寝。
4月から観光親善大使に就任した、
宮城県亘理町へボランティアに行っていた時に使っていたもので、
あの頃のテント生活を思い出しながら眠りました。

ステージには、私の住んでいた部屋。

130428st.jpg

130428live_up.jpg

実際住んでいた部屋は、ちょうど客席側が壁になっていて、
私はいつも、壁に向かって、お客さんの顔を思い浮かべて、
レコーディングをしていました。
だから、本番は本当に目の前にお客さんがいてくれて、
そこで歌えることがすっごくうれしかった。

会場には、立派なスタインウェイのグランドピアノとかもあったのですが、
今回は、レコーディングした楽器で、歌を届けたいと思い、
いつも家で私が使っている電子ピアノも持参しました。
ライブ初披露で、私もピアノも緊張して、
お恥ずかしいところをたくさんお見せしてしまいました・・・。

いつも私が音楽を聴いているアンプで、昔のMD音源や、
「スターオリンピア302」シリーズで、ボツになったNG集を聴いてもらって、
お客さんの笑い声が会場中に響き渡ったのは、本当に楽しかった!
まさか、こんな形でNG集が世に披露されるとは、
レコーディングをしていた頃は思いませんでしたが、
全部が全部、ムダになるわけじゃないと思いました。

130428talk.jpg

リサイタルと言えば、照明の演出も重要ですが、
私はお客さんの方を向いて歌うので、照明がどうなっているのか、
いつもあまり見ることができません。
でもこの日は、客席後ろの天井付近にある、照明室の硝子に映った星がきれいに見えて、
まるで、オリオンが輝いているみたいで、きれいだった。

130428star.jpg

用意していなかったアンコール。
アンコールの手拍子が聞こえ、ステージ裏の扉を開けると、
お客さんの歌声が!
お客さんたちが、「海」を歌ってくれていて、
ものすごく感激しました。
私のリサイタルでは、一緒に歌うとか、手拍子の曲とかほぼないし、
CDに収録したからこそ、みんな歌を覚えてくれたのかなと思ったら、
本当にアルバム作ってよかったと思いました。
お客さんの歌声が、とってもあったかくて、ここちよかった。
いっぱいいっぱい、お客さんから愛が伝わってきて、
最高の誕生日になりました!!


この日のお弁当は、会場が駅弁フェア♪
スタッフが、いろんな種類の駅弁を買い込んできてくれたので、
選びたい放題♪
私は、山形県の米沢牛すき焼き弁当を選びました〜♪
おいしかった♪

130428obentou.jpg

誕生日ということもあって、たくさんのお花やプレゼントも!
誕生日にリサイタルすると、お金と気を遣わせてしまうので、
申し訳ないと思いながら、今、
お部屋いっぱいに咲き誇っている、いい香りのお花たちに囲まれて、
まだ幸せ気分にひたっています。
そして、たくさんのメッセージが書かれた色紙や、お手紙を読ませてもらって、
また、さらにパワーをもらいました!
みんなみんな、あったかい気持ちをありがとう。

130428flowers.jpg


724mailma.jpg