« 「とくべつな一日。〜バイオリンとともに〜」(下北沢) | メイン | 秋のツアーと通販はじめます!! »

MAIN

07月19日
下北で、とくべつな一日。

150715live.jpg

こんばんは。
あまりにも広瀬すずちゃんがかわいすぎて、
好きすぎて、惚れすぎて、同じ髪型にしてもらった・・・
というわけではまったくないのですが、
ライブ本番直前になんだか、そんな風な髪型になっていることに気づき、
あいつ、まさかいい歳して、
意識してるんじゃないかと思われてもおかしくない感じで、
めちゃくちゃ恥ずかしくなっていた石野田奈津代です。

隣にいるのは、バイオリンの雨宮麻未子ちゃんこと、
あめまはん。
出会った頃はまだ20代前半だったあめまはんも、
いつの間にか大人な美しい女性になっていたけど、
相変わらずかわいいままだし、
バイオリンの表現力が増してるし、
歳を重ねることの美しさを感じます。

最近、いつもとは違うことをしてみよう、
まだ、やってみたことないことをしようと思い、
びびりながらも、かかんにトライしています。

この日は下北沢440でバイオリンとともに、ワンマンライブ。
いつも付けているダイヤモンドのネックレスではなく、
7月の誕生石ルビーのネックレスをしていました。見えるかな?
世界一周の旅で、ベトナムで買い付けたルビー原石を、
自分でアクセサリーにしました。
ルビーはブラックライトに反応して、発光・蛍光する特徴があるのですが、
それをステージでやってみせたら、お客さんにも大好評!
おぉ!!という声に、私、にやにや。
私も初めてルビーにブラックライトを当てたとき、
強烈ショッキングピンクに光ったのを見て、
なにこれーーーっ!?
色は違うけど、ラピュタの飛行石みたいじゃーん!!
って、なったのを思い出しました。
世界一周で集めた誕生石を紹介できるのがウキウキです。

そして、いつもの弾き語りとは違うバイオリンとの共演も、
とてもいい刺激になりました。
普段私は一人で演奏しているので、譜面を書く必要がありません。
基本的に全部自分の頭と目と指が記憶しています。
ピアノ教室に通っていたのは小学生の頃だったし、
遊びたくて、さぼってばかりだったし、
ギターも見よう見まねの独学だし、
音楽の基本とか原理とかそういうのを勉強するのが苦手でスルー。
だから、譜面を書く技術がありません。
でも、誰かと一緒にやる、バンドとか、レコーディングの時に、
いつもあたふたします。とても困ります。
人が書いてくれた譜面を見ながら、見よう見まねで書いてみたり、
名前が分からないコードには、勝手に記号を付けてごまかしたり・・・
はっきり言ってめちゃくちゃです。
でも、久しぶりにあめまはんにバイオリンお願いするんだし、
ちょっとは相手が困惑しないように、しっかり譜面を書かねば!!
と、思い、ネットで四分音符とか二分音符とか、休符とか、
いつもより勉強してトライしたら、前よりも少し、意味がわかるように!
ちょっと理解できるようになった自分に、わくわく。
結局、私のコード譜を見るまでもなく、
あめまはんは、ずっと前にレコーディングやライブでやったときの譜面を
うれしいことにしっかり捨てずに持っていてくれたから、なんの問題もなかったけど・・・
私は、こういう機会がないと、なかなかやらないし、
いつもはまぁ、なんとかなるかって投げ出してしまうので、
少しだけ成長できたのかなと、うれしくなりました。

ちなみに最近トライしてみたささやかなことは、
美容室でシャンプーしてもらってる時、
いつもうなじの上あたりの場所の洗いが足りないなぁ・・・と感じていて、
「どこかかゆいとこないですか?どこか気持ち悪いところないですか?」
と聞かれるたび、『ないでーす、大丈夫でーす』
と、ウソをつき続けていたのですが、ついに勇気を振り絞って言いました。
なんのためらいもなく、素直にこちらの要望に応えてくれて、
めちゃくちゃ気持ちよくて、心のモヤモヤもスッキリ!!
こんな気持ちいいなら、もっと早く言ってみればよかった!!!
と、思ったのでした。

次のライブも、何か一つでも小さくてもいいから、
成長している、いつもとは違う私を見てもらえるように、
努力します。
そして、その一歩はすでに動き出しています。


ライブの翌日、イズミカワソラさんと打ち合わせ。
ソラさんは、レコーディングでもライブでも
ご一緒していただいていているのですが、
すごいおしゃれな歌にのせて、どうなってるんだ、あの指は!?
と思うような難解なピアノを弾く方で、すごい!うらやましい!
と思っている存在です。
そんなソラさんと・・・

10月28日(水)、一緒にライブしますっっっ!!!

ソラさんからお誘いいただいたんです!!
声をかけてもらえてうれしいっーーー♪
しかも、今回はバンドライブなのですっっ!
ということは、また苦手な譜面を書かねばならないのですが、
それも勉強!勉強!
いつも弾き語りのライブスタイルな私ですが、
10年ちょっと前にはバンドkiccaもやっていたし、
元々、バンドは大好き!!
一人じゃ出せない音がいっぱい。
バンドだからさらに楽しめる歌もある。
いつもとは違う石野田奈津代の歌をお届けしますっ!