« ~角野恵津子追悼~「サトルとナツヨの凸凹代官山」(代官山) | メイン | FM岡山「TWILIGHT PAVEMENT」*電話出演 »

MAIN

10月22日
思い出のスターオリンピア302

151021so302poster.jpg

世界一周に出かける前、私が15年間住んでいた町、
東京の上の方にある、東十条。
高校3年生の頃から妹と二人で住んでいたマンション、
それが「スターオリンピア302」でした。
気さくで話しやすいご近所さんがたくさんできて、
住みやすく、いごこちのよい東十条が大好きになり、
気がつけば15年も住んでいました。
15年っていったら、もう、故郷と同じ感覚、実家と言ってもいいくらい。

世界一周にでかけるのをきっかけに、
家を引き払い、本当の実家以外に帰れる場所がなくなった。

日本に帰国して、もう一度住みたい!と思ったけど、
スターオリンピア302号室は空いておらず・・・
うれしいやら、さみしいやら。

私がメジャーデビューしてからの歌は、
スターオリンピア302号室で生まれたものばかり。
歌が生まれたその部屋で、一人1年かけてレコーディングをし、
全て1発録りにこだわり作った弾き語りアルバムが、
2013年にリリースした「スターオリンピア302」。

スターオリンピア302号室の窓からは、
すぐ近くにある巨大な木の絵が描かれた建物が見えました。
なかなかリアルに描かれていて、
特に、夕暮れ時、西日に照らされてオレンジ色になるのが好きでした。

その建物は、日本製紙の倉庫。
どこにいてもだいたい見えるし、とても目立っていたし、
東十条に住む人だったら誰でも知ってる、シンボルのような存在。
そこには、一本の線路がしかれていて、倉庫に伸びていました。
引き込み線と呼ばれるもので、日本製紙専用の線路で、
その倉庫が終着駅だったのです。
「スターオリンピア302」シリーズのブックレットの中に使われている紙と、CDの帯は、
この日本製紙の素敵な紙を使用しています。
そのお話しは、「スターオリンピア302」のあとがきに綴っています。

15年間でうまれたその全てを残しておきたくて、
「空鉄」で有名な写真家の吉永陽一さんにお願いし、
セスナを飛ばしてもらい、スターオリンピアも私も込みで、
東十条の町を空撮してもらいました。
私の15年間が映し出されているようだった。
青い空にキラリと光るセスナは本当に美しかった。
空撮写真で見てもはっきりとわかるくらい、めだっている日本製紙の木の倉庫。

最近、腕時計が止まってしまったので、
電池の交換をしてもらおうと、
久しぶりに私がいつも電池交換をしてもらっていた
東十条の小さな時計屋さんへ。
日本に帰ってきて、違う家に住み始めたので、
なかなか行くこともなくなってしまった、なつかしい道。
でも落ち着く道。
特に何もないのに、歩くだけでうれしくなる。
やさしいお母ちゃんがやっているお弁当屋さんはまだばっちり営業中。
古い木造の家は取り壊されて、草ボウボウの更地に。
いつも行ってたコンビニで感じが良くて好きだった中国人のお兄さんはいなかった。
街路樹のハナミズキはまた少し背が伸びたね。
私が住んでいたスターオリンピアは・・・
キレイに真っ白なペンキで塗られて、いい感じのマンションに見えました。
でも私はここに帰れない。
ちょっぴり切ない気持ちになった。

その先へ進むと小さな公園と、日本製紙の倉庫に続く線路、
その先にあの木が描かれた倉庫・・・

151021tree.jpg

でも、そこにあの巨大な木は見あたらなかった。
(上の写真はまだ私が住んでいた頃のもの)

151021senroato.jpg

建設が進んでいた巨大なマンションが完成し、線路は途中で途切れ・・・
あのシンボルの倉庫は取り壊されていた。
ショック!!

151021souko.jpg

後で調べてみると、ちょうど私が世界一周に行っていた2014年3月14日に、
廃止されたのだそう。
いつも重たそうなコンテナを乗せた貨物が、
ガタゴトいいながらゆっくり倉庫に入って行く姿を見ていた。
とても風情があって、とても好きだったから、とても残念。

その倉庫のすぐそばにあった時計屋さんは・・・
やってる!!
ほっとした。

15年住んだ東十条を後に、1年ぶりに帰って来たことを告げると、
お父さん、
「この辺も、ずいぶん変わったよ。
 倉庫もなくなっちゃったしね、取り壊して、マンションが建つらしいよ。
 住みやすいからね、東十条は。」
そうだね、よくわかる。
でも、やっぱりさみしいなぁ。

たった少しの会話のすきに、
相変わらずテキパキと作業をすすめ、
あっという間に電池交換完了。
止まっていた時が動き出した。
変わらない手仕事、変わらない笑顔で気持ちのいいお父さん、
止まっていた時をまた刻み始めた私の腕時計。
なんだか、ちょっぴり沈んでいた気持ちが、
浮き上がってきた。

変わってく 街も人も
流れてく 風のように
だけどきっと忘れない
ボクが歩いた あの日々を

変わっていくものも、変わらないものも、
全部受け止めながら、
時を刻んでいくのでしょう。
私という命の秒針で。


さぁ!歌を届けるぞ!!
2015年のライブ、ラストスパート全力投球!!
まずは、10月28日(水)、
イズミカワソラさんとのバンドセッションありの、
スピリットライブ!!
今日はリハーサルだったよ〜♪
初合わせだったけど、超いい感じでますます楽しみ♪
      ↓
イズミカワソラ×石野田奈津代スピリットライブ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

10月後半からは、久しぶりにまわる、
秋のツアー「Precious days tour」
10月31日(土)名古屋
11月1日(日)大阪
11月3日(火・祝)岡山
11月8日(日)札幌
「スターオリンピア302」シリーズの歌もしっかり届けたいし、
世界一周のおみやげ話もいっぱいしたい!
チケットは、私のofficial shopにて販売中!
        ↓ 
名古屋・大阪・岡山・札幌のツアー

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして、11月23日(月・祝)〜29日(日)
は、石野田奈津代の1週間!毎日歌います!!
過去のアルバムを1日1枚ずつ、想いを込めた当時と同じように、
収録曲順に、まるごとお届けするライブイベント開催!!
チケットもアルバムと同じ3000円!!
あなたの聴きたい歌が必ず聴けます。
平日の日も多いですが、お仕事帰りでも来てもらえるように、
19:30スタート、遅めに設定してます。
2015年の締めくくりライブなので、
あなたが聴きたいアルバムの日に、
ぜひぜひいらしてください!!
      ↓
東京7daysライブ

では、どこかの会場で、
あなたにお会いできることを、
心の底から楽しみにしています!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★