回転寿司・日本最南端&最北端はじっこツアー

BLOG  

昨年の夏、回転寿司マニアとして
日本テレビ系列で放送されているお昼の番組「ヒルナンデス!」に出演した私。
その時、
「北は札幌から、南は奄美大島まで、全国の回転寿司を食べ歩いた、
 回転寿司マニアの石野田奈津代さん」
という風に紹介していただいたのですが、
土田晃之さんから、
「なんで奄美大島で止まったんですか?
 なんで沖縄、行かなかったんですか?」
とのお言葉が・・・。
これは、なんとしても近々行かなければ!と思い、
ついに、以前から行ってみたいと思っていた、
日本最南端の回転寿司に行ってきました!
沖縄の石垣島にある、日本最南端の回転寿司「鮨人(すしんちゅ)」
130202sushinchu.jpg
結構広い店内の席は、ほぼ満席!
家族連れのお客さんたちで、かなりにぎわっていました。
寿司ネタも、沖縄らしいラインナップ満載!
タッチパネルで注文したお寿司を、
沖縄で人気のヒーロー琉神マブヤーが新幹線に乗って運んできてくれるんです♪
子供はたまらないねー!(あ、写真は島野菜の天ぷらでした)
130203mabuya.jpg
沖縄と言えば、やっぱりこれ。
130203yasai.jpg
島野菜三種盛。
左から、ゴーヤー、オクラ、ナーベラー(へちま)!
沖縄に来たって感じで、テンションあがりました♪
ゴーヤーのシャキシャキ、ナーベラーの不思議な食感がたまらない!
130203maguroumibudo.jpg
海ぶどう軍艦は、東京でも見たことがあるけど、
マグロとセットなのは、初めて。
大好きな海ぶどうがふんだんに盛られていて、
口の中でマグロと絡まって、プチプチ弾ける〜♪絶妙!
海ぶどうの塩加減で、醤油につけなくてもおいしい♪
こちらは、イラブチャー。
130203irabucha.jpg
アオブダイのことですが、名前の通り、青い魚!
石垣島のスーパーで売られているのを見たら、ものすごい南国の魚って感じだった!
でも、さっぱりしてて、おしかった!
130203irabucha_sakana.jpg
幻のアグー豚は、
うまみたっぷりのジューシーなお肉とタレが最高においしくって、
何皿も頼んでしまった。豚肉大好き!
130203aguu.jpg
他にも、涙そうそう巻きという、キュウリとわさびが効いた巻き物や、
130203nadasousoumaki.jpg
ジーマミー豆腐の揚げ出しなど・・・
130203jimamidoufu.jpg
ついつい食べてみたくなる、ネーミングや、
沖縄らしい食材満載で、大満足の日本最南端の回転寿司でした。
沖縄滞在中4日間のうち、3日間通っちゃいました〜♪
日本最南端の鮨人でも、お皿レインボー完成♪
どれも楽しくて、不思議で、おいしかった〜!!!
130203rainbow.jpg
翌日、向かったのは、
日本最北端の街、北海道・稚内にある回転寿司「花いちもんめ」
130202hanaichimonme.jpg
前日まで、半袖で過ごせちゃうようなあたたかさだったのに、
いきなり気温マイナス21℃の極寒雪景色。
回転寿司を目指して出かけるのも一苦労。
ホタテが有名な稚内だけど、冬は時期じゃないそうで、
残念ながら宗谷産冷凍ホタテしかありませんでしたが、
冷凍のでも、甘みがあって、結構いけました♪
130203hotate.jpg
たこも有名ということで、稚内産の浜茹でたこ足!いただきました。
さっぱり甘くてやさしいお味。
130203hamayudetako.jpg
オムスライスという軍艦も頼みました。
130203omusuraisu.jpg
オムライス風だけど、酢飯ということで、オムスライスなんだそう。
お酢が効いててもおいしい〜♪
日本最北端の回転寿司も、ユニークな感じでした♪
ちなみに、日本最北端から2番目に北にある回転寿司「浜」にも行ってきました。
130202hamazushi.jpg
「花いちもんめ」ができるまでは、
こちらが日本最北端の回転寿司屋さんだったわけですが、
「花いちもんめ」はチェーン店のため、回転寿司「浜」の方が、
地元の食材が豊富に取りそろえられていて、楽しかった。
店主が、とても積極的な方で、
次から次へおすすめを作ってくれたり、
好き嫌いを聞いて、オリジナルの巻物を作ってくれたりと、楽しませてくれました。
130203nazomaki.jpg
ここで、ステキなこぼれシリーズ発見!
130203kobore.jpg
手前が、サイコロ型の山芋がのっている「サイコロひらめ」、
右が稚内産「こぼれたらば」奥が稚内産「こぼれえび」♪♪北海道に来たって感じ♪
いっぱいこぼれてる〜♪
地元産のものを味わえるって、来たかいがあってやっぱりいいな。
中でも、稚内産のぼたんえびがめちゃくちゃおいしかった!
130203botanebi.jpg
ぷりぷり感が、今まで味わったことないくらいすごかった!
値段は一皿600円と、か、かなり奮発しましたが、出す価値ありまくりで、大満足!
この味が忘れられなくて、東京に戻って130円皿のぼたんえびを頼んだけど、
全然別物でした。
まさに、ここでしか食べられないぼたんえびだった!
回転寿司「浜」の店主に「ホタテが旬の夏においで」と、
何度も言われたので、夏にも行ってみたい!
石野田奈津代、これで、日本最南端と日本最北端の回転寿司、制覇しました!
北と南、全然取り扱ってるネタが違ったけど、
それぞれの色があって、どちらも楽しく、おいしかった!

724mailma.jpg

TOP ↑
BLOG INFORMATION DISCOGRAPHY PROFILE HOME