ヒルナンデス!に出たんです!〜2013秋〜

BLOG  

回転寿司マニアの石野田奈津代です☆
3回目の「ヒルナンデス!」
今回も、ロケに行き、スタジオも生出演♪
何度行っても、毎回スタジオ生本番は緊張します!
今回は、大好きな水卜麻美アナがお休みで、
小熊美香アナが進行していたのですが、
気さくにいろいろ話しかけてくれたり、
お寿司についてあれこれ聞いてきてくれたり、
すっごくキュートでした♪
いつも見ている「news every. 」-の真剣な表情とは、
ちょっと違う感じ♪
131016note.jpg
番組では使われませんでしたが、
私のオリジナル寿司ネタ帳を見て、
「すごいこのノート!」とか、
「絵も上手なんですね〜!」と、褒めてくれました♪
うれしい♪
本番中も「レポート上手ですね!」とか、
「食べ方がキレイですね!」とか言ってくれて、
小熊アナが大好きになりました〜♪
スタジオの皆さんも、お客さんも、
映像を見ながら、おいしそうな顔をしたり、
「うわー!」と驚いたり、「今日、寿司食べに行こう!」
とか、目をきらきらさせて言っているのを見て、うれしかった♪
ロケのVTR中は、南原さんたちが「ここどこ!?」とか聞いてくれて、
あれこれ、答えてやりとりするのが、とっても楽しかった♪
今回も、番組で紹介されたものや、私のおすすめ、
ご紹介しま〜す♪
【魚卸回転寿司 ダイマル水産 池袋サンシャイン60通り店】
北海道産のいろんなネタをお安く味わえます!
秋鮭の白子は、超濃厚クリーミー!
ほっけと言えば、干物や焼き物としていただく方がなじみ深いですが、
生でいただけるほっけも、あっさりしてておいしいんです!
回転寿司ではなかなか見かけない一品♪
どちらも105円!!
131016daimaru.jpg
131016shirako.jpg
131016hokke.jpg
【沼津魚がし鮨 ららぽーと横浜店】
スタジオでも人気だった、”大漁こぼし”シリーズ!!
いろんなネタが一緒になった超贅沢な1品もありますよ☆
他にも、太刀魚の天ぷらも、ちょ〜ながくて美味しい♪
131016koboshi.jpg
131016tachiuo.jpg
【まぐろ問屋 めぐみ水産 MARK ISみなとみらい店】
マグロをたっぷり楽しみたいならここ。
本マグロの解体ショー、もりあがりました!
仲良くさせてもらっている、
大将が楽しいトークと一緒に、
かっこいい包丁さばきを見せてくれました♪
毎週土曜日は、マグロの解体ショーやってるので、ぜひ生で!
131016megumi.jpg
131016maguro.jpg
【回転寿司 すし丸】
一期一会、なかなか出会えない珍しいネタに出会える回転寿司。
私の行きつけ♪行く度に知らない魚介類に出会えます。
ロケの時に初めて出会ったヤツシロ貝は、本当に歯ごたえが最強でした。
この日入荷していた「ウメイロ」は、世界遺産の小笠原産!
131016sushimaru.jpg
131016yatsushirogai.jpg
131016umeiro.jpg
【回し寿司 活 西武渋谷店】
創作寿司や、ちょっと贅沢に高級なものをいただいきたい時はここ。
番組でもクイズになった、「炙り戻りさんま一本にぎり」は、
さんま半身がベロ〜ン!これで1貫136円は安い!!
秋の味覚、松茸のお寿司も!
他にも、りんごが丸ごと回っていたり、楽しい♪
131016sanma.jpg
131016matsutake.jpg
【島武】
目で見て楽しい、お腹いっぱいになりたい方はこちら♪
インパクトありすぎる、デカネタが豊富なお店。
私の顔と同じくらいのサイズの銚子の大タコは、
子供も大人も格闘するサイズ。
流れて来たら、何!あれ!と、写真を撮りたくなるお寿司です。
スタジオでは「食べっぷりがいいね、一口でいく感じがいいよね〜!」
と、南原さんやつるのさんに褒めていただきましたが、
もちろん、この大タコも一口でいきました。
飲み込むまで、3分くらいかかったけど!
131016otako.jpg
131016king.jpg
今回紹介した回転寿司はもちろん、ここには紹介できないくらい、
まだまだたくさんのステキな回転寿司店があるので、
ぜひ、皆さんも食べに行ってみてくださーい!
今回、ロケに行って思ったのは、
歌も回転寿司のレポートも一緒だということ。
自分の想いを自分だけの表現で歌詞にして、誰かに伝えるのも難しいけど、
味やおいしさを見ている人にわかりやすく、でも自分だけの表現で伝えるって、
すごく難しいなと感じました。
と同時に、もっと自分にしか表現できない言い方を探したい!と、
気持ちが高ぶりました!
今週末は本業のシンガーソングライターに戻って、
奄美大島のライブイベントに行ってきます!

724mailma.jpg

TOP ↑
BLOG INFORMATION DISCOGRAPHY PROFILE HOME