« 私の週末は、焚き火だ!楽器だ!スペシャルだ! | メイン | 遊吟とストリートライブ »

MAIN

11月15日
2日間だけの先生。奄美大島久志小中学校

奄美大島に行ってきました〜!

奄美は、まだまだ泳げるあたたかさでした!

091110umi.jpg

なぜ、私が奄美に行ったかというと、
昨年に引き続き、文化庁から依頼を頂き、
「言葉」について考える体験事業の講師として、
子供達と一緒に歌を作るためです!
ちなみに、昨年は山口県上関にある熊毛南高等学校上関分校におじゃまし、
生徒19人と一緒に歌を作り、8月にリリースしたアルバム「60億の涙」にも、
ボーナストラックとして収録しました。
その時の様子はこちら☆

091110school.jpg

今回は、奄美大島南部にある、
宇検村の久志小中学校のみんなのところに、2日間おじゃましました。
宇検村は、私の故郷・神津島と同じ人口2000人の村。
久志校の生徒は、小学生11名、中学生4名、計15名。
第一印象は、元気なあいさつ!
人見知りなんて、誰一人しない人なつっこい子供達。
中学生がお姉ちゃん、お兄ちゃんになって、
小学生の面倒をよく見たり、まとめたりと、仲のいいのも印象的。
歓迎の言葉まで!

091110youkoso.jpg

まず1日目は、歌のテーマをみんなで決め、
私がつけたサビのメロディーに、みんなで歌詞を考えてもらうという授業。

091110kokuban.jpg

「みんなこの宇検村が大好き。」
宇検村の大好きなところについて考えてもらうと、
みんな元気に手を挙げ、どんどん意見を言ってくれました。
あっという間に、黒板は宇検村の好きなところで埋め尽くされ、書ききれなくなりました。
意見を言うときの子供達のイキイキした顔。
本当に、この場所が大好きなんだって伝わって、私もうれしかった。
歌詞作りでは、奄美大島の方言を取り入れることに。
日常であまり方言を使っていないという子供達に、
ここにしかない言葉を、身近に感じてほしかったからです。
「ありがとう」の意味の「ありがっさまりょうた」
「大事にしないとね」という意味の「でーじにせんばや」。
どちらも、あったかい素敵な言葉。
短歌を習っているという子供達に、
サビの歌詞をみんなで考えてもらい、1日目は終了。

お昼休みは体育館でみんなでバスケ!
40分間くらいある試合は、みんな汗だく。
小学生の頃、バスケットボールクラブに入っていましたが、
全く体が動かず、翌日はものすごい筋肉痛に・・・。とほほ・・・。

放課後、子供達がアンケートに書いてくれた宇検村の好きな場所に、
いろいろ連れて行ってもらい、歌詞のイメージをふくらませました。
どんな風に日々を過ごしているんだろう、何を感じているんだろうと。

091110yuuhi.jpg

透き通る珊瑚の海、枝手久島に落ちる夕日、峯田山からの景色。
村の商店の人たちや、出会う人はみんな笑顔で会釈してくれる。
こんな美しい自然あふれる場所で、あったかい地域の人たちに育てられた子供達、
そりゃあ、素直ないい子になるわな〜と、じーんとしてしまいました。

その夜私は、宿に閉じこもり、子供達が感じている想いを形にしようと、
きばりんしょうれ〜しました。(がんばりなさいよ〜という意味)

あっという間に、2日目の朝。
みんなでタイトルを決め、完成したのが「I LOVE 宇検村」
どこまでも、この村を愛しているのがよくわかりました。
みんなで歌を発表するまで、練習はたった3回くらいだったのに、
みんなすぐに覚えて、堂々と大きな声を出して歌ってくれました。
子供達の歌声は自信にあふれていて、力強くて、かっこよかった!
聴きに来てくれた地域の人たちも、びっくりしたと思います。
校長先生が、感想を言ってくれたとき、
「世界中で今日この音楽室が一番輝いていたと思う」と言ってくれたのも、うれしかった。
やる気に満ちあふれる子供達を見て、私はとても誇らしかった。
歌を歌っていたからみんなに出会えたけど、
歌を歌っていなかったら、ここの学校の先生になってみたかった!と思うほど、
子供達が大好きになり、ずっと一緒にいたかった!

091111uta.jpg

みんなと作った歌がどんどん奄美に広まってほしいし、
子供達の生活の中にとけ込んで、ずっと歌われ続けてほしいと思いました。


I LOVE 宇検村  作詞:久志小中学校のみんな、石野田奈津代


トンネルをぬけると潮の香り
ここにしかないものがあふれてる
見守ってくれる人の笑顔
笑顔をつなぐ大きなあいさつ

つらい時 さみしい時
心あたためてくれた
やさしさをくれたから
人にやさしくなれたのかな

ありがっさまりょうた
ありがっさまりょうた
みんなが家族だ 宇検村
ありがっさまりょうた
ありがっさまりょうた
結いの心 私の宝


珊瑚の海も透き通った空も
枝手久島も鳥や花たちも
きれいとしか うまく言えないけど
みんな私を見守ってくれた

通い道 帰り道
心を包んでくれた
雨の日も風の日も
いつも元気づけてくれた

でーじにせんばや
でーじにせんばや
海にしずむ夕日 みかん色
でーじにせんばや
でーじにせんばや
自然を守りたい みんなで

いつかここから 旅立ったとしても
ずっと ずっと 忘れないだろう

でーじにせんばや
でーじにせんばや
心のふるさと 宇検村
ありがっさまりょうた
ありがっさまりょうた
大切にしたい このきずな



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島に渡り、
MBCラジオ「城山スズメ」に生出演!
なんと、鹿児島は桜島の灰が降っていました。
初めての灰体験!
車の屋根や、道沿いの植物に、灰が積もって、まさに辺り一面灰色。
車が巻き上げる灰で、目がしょぼしょぼになりました。
洗濯物も干せないそうで、こりゃあ、大変です。
番組では、宇検村の子供達のこと、たくさん話しました!
そして、BGMで、作りたてほやほやの曲もかけてもらいました。
残念ながら、宇検村では聴くことができないのですが、
子供達の想い、少しでも届いていたらいいな。
猪俣睦彦さん、美坂理恵さんと♪

091113mbc.jpg

FM鹿児島では、「Weekend JAMS 」のコメント録ってもらいました!
子供達と一緒に作った「I LOVE 宇検村」も、BGMで流れると思うので、
ぜひ雰囲気感じ取ってもらいたいです! 12月5日(土)放送です☆

091113fmkagoshima.jpg

そして、久しぶりに東京の家に戻ってきました。
この1ヶ月間は、かなり激しかった・・・。
北は北海道〜南は沖縄まで、20都道府県くらいまわってました。
大体毎日、違う県にいて、飛行機か電車かバスに乗ってるか、歌ってるか。
正直に言うと、荷物は重いし、移動はハードだったけど、
その場所で出会う人や景色に、いつも心がおどって、疲れも吹き飛んでいました。
日本には、まだ素敵な場所がたくさんあって、知らない文化があって、
そこに住む人たちの生活や笑顔があって。
これからも、こんな風にいろいろな人の人生に触れたいと思う旅でした。
出会ってくれて、ありがとう!!!
さて、来週は名古屋でのイベントライブ☆みんな待っててね。

奄美帰りの私の楽しみはというと・・・おみやげに買ってきたこれ。

091114banana.jpg

島ばなな。
ちっちゃくてかわいい♪
でも、こう見えて結構重いっ・・・!
島ばなな日記、始めます。
まだ青々としていますが、どんな風に色づいていくのか楽しみ♪