« 雪が降ったら・・・ | メイン | 「ただいま宇検村」 »

MAIN

01月26日
銭湯に行こう!

『私は、古びた銭湯が好き。』

温泉も好きだけど、
手軽に行ける銭湯も同じくらい好き。

110126matsunoyu.jpg

「温泉にはない、富士山。」

これを見に来るだけでも価値があるんじゃないかな。
と思えるほどの、豪快なペンキ絵。
本当にそこに景色が広がっているみたいに見せられる職人さんってすごいなって思う。
でも、温泉の壁に絵を描く職人さんも減っているんだそうです。
いつかはこんな絵も見られなくなくなってしまうのかな。

銭湯と言えば・・・今の銭湯の入浴料、知ってますか?

東京の銭湯は450円。今日は、ここ松の湯さんへ。
銭湯によって違うけど、泡風呂、電気風呂、薬湯や露天風呂などなど楽しめます。

知らないおばちゃんたちが、気軽に話しかけてきてくれるのも、
銭湯だからなのかな。
都会に住んでいると、なかなか知らない人と会話が生まれることってないから、
どんなささいな話でも、すっごくうれしくなる。
一人で銭湯に行くのが寂しくないのは、こういう出会いがあるからだな。
銭湯って、いろんな意味で、私をあっためてくれる。
だから、大好き。

写真の富士山のペンキ絵は、2ヶ月ぐらい前に描かれた新しいもの。
よく見えなくして撮ったのは、実際に見てもらいたいからです!
ちなみに、銭湯オープン前に、ライブの下見として撮ったものなので、
銭湯で写真撮るときは、許可を取ったほうがいいと思います!


110126ibarakiyu_kaijyou.jpg

「銭湯がカフェ&ライブスペースになった。」

そんな場所があるということで、先日行ってきました。
儲からない、後継者がいないという理由で銭湯が減っているのは
なんとなく知っていたけど、こんな風に再生されているのは知らなかった。

外には大きな煙突、おなじみの下駄箱、マッサージ器に、蛇口、もちろん浴槽も。
銭湯の雰囲気をそのままに、
今まで見たことのないカフェ&ライブスペースに生まれ変わっていました。

ここカフェ茨木湯は、ホームページで見てもステキだったけど、
実際に行くと、もっと雰囲気がよかった!たぶん写真や言葉では伝えられない。

お湯がはってたら、入りたいなとか、
大阪のおばちゃんたちだと、どんな会話になるんだろうとか、
銭湯好きな私は、この場所が現役銭湯だった時のことを想像してました。

カフェに形を変えたこの場所には、今でもたくさんの人が訪れて、
たくさんの会話や笑顔が生まれてる。
あったかいお風呂の代わりに、あったかい飲み物やランチがあって、
銭湯がまた違う形で、人に愛されているのを感じたよ。


1103sento_live.jpg

と、ここからはお知らせです♪
そんな銭湯と元銭湯のカフェで、ライブをやります!!!
前回の東京銭湯ライブはチケットソールドアウトだったので・・・

28日 金曜日からメールにて先行発売の受付が始まります!

詳しくは、東京銭湯LIVE大阪銭湯LIVEページへ。




銭湯に行こう!私は、月イチです。




さて!私は明日から奄美大島に行ってきます〜!
奄美のみなさん〜!見かけたら声かけてくださいね〜!


724mailmaga2011.jpg
i_love_ukenson_QR.jpg
b_hananari_s.jpg b_sakura_s.jpg request_link.jpg