Ikebana

BLOG  

何十年かぶりの生け花。
ピンクッションとハナミズキ。

小学生の頃か中学生の頃か、
もうすっかり忘れてしまったけど、
生け花教室に通っていたことがあって、
なんとなく覚えている記憶の中の画をたよりに、生けた。
うん、なんか思ってたんとちゃう!
でも、雰囲気は好き。

夏に行っていたサンフランシスコの露店で、
たまたま見つけた天然の木を使って作られたフラワーベース。
作品タイトルはズバリ「Ikebana Vase」
へぇ、アメリカでも生け花は「Ikebana」なんだ!
なんだかすごくうれしい。

「Madrone Burl」という木を使って作られたこの作品には、
この木がどこからやって来たのかもしっかり記されている。
オレゴン州のGrant’s Passという町の近くで育った木で、
道をつくるために伐採された木だという。
そんな細かいところまで出所がわかっている素材で
作品を作るなんて超素敵!
そのものの歩んできた道というか、
歴史?プロフィールみたいなことがわかると、
余計に愛着が湧くし、作品に対するこだわりを感じる。
迷わず、おみやげに購入。
ウッドターナーのBrad Adamsさんご本人から
直接購入できてうれしさも倍増。

日本に帰って、
家を片づけたら玄関に飾ろう思っていて、ようやく着手!
日本の秋にもぴったり似合う素敵なフラワーベースと、
見るたびかわいい♪とつぶやいてしまうお花たちに囲まれて、
おだやかに暮らしています。

TOP ↑
BLOG INFORMATION DISCOGRAPHY PROFILE HOME