奄美大島・宇検村の夏

BLOG  

130704yonkyu_shita.jpg
奄美大島・宇検村にある田検中学校の生徒たちとの歌作りで、
田検の宝物として、みんなからあがった四級という場所。
ジャングルの様な手つかずの大自然の森の奥から、
止めどなく、ものすごい勢いと量で流れ出す、
冷たくって、きれいなお水。
飲んでも、おいしかった!
ここでは、タナガ
(手長エビのこと。その名の通り手・ハサミが長い!
 奄美では“タナガ”と呼ばれているけれど、
 地域や集落によって呼び名が違い、田検では“タンガ”と呼ばれている。)
が採れるということで、
今回、何度も訪れている宇検村で、初のタナガ採り!!!
田検集落を流れる川を上流へ向かって探検!
130704tangatori.jpg
大きめの石をひっくり返すと、いるいる!!!
手の長いハサミを持った、タナガが!
草が垂れ下がった川岸にも!
水中めがねで潜ると、深い岩肌にも、
足元にも!大きいのから小さいのまで、いるいる!
びしょ濡れになりながら、夢中でゲット!
楽しくって、何時間も川にいた!
130704yonkyu.jpg
小さな網ですくって、最後には、素手で採れるようにも♪
おもしろいほどたくさん採れた!
130704baketsu.jpg
生徒達が話してくれた、“みんな自然の贈り物”という言葉を、
リアルに感じながら、ありがたくいただきました。
炒めて塩こしょうしたり、素揚げにしたり、絶品です!
130704yakitanga.jpg
130706agetanaga.jpg
宇検村の私のお兄ちゃん、こうじ兄。
いつもいろいろ世話をしてくれて、タナガ採りにも連れて行ってもらいました。
大漁の後、こうじ兄一家で、ほおばるおやつタイムは、
本当に疲れが吹っ飛ぶ、癒しの時間だった〜♪
130701oyatsu.jpg
続いて、
今回もチャレンジしたのが、釣り!!!
いつも私だけ釣れない、宇検での釣り。
今回は湾の沖に浮かぶ、いかだの上でチャレンジ!
じりじりと肌を焦がすような熱い日差しの中、
釣り糸を垂らすこと2時間・・・。
130701ikadanoue.jpg
誰一人として、ぴくりともせず、不発に終わりました。
どうやら、暑さのせいで、魚もいないらしい・・・。
いかだへ案内してくれたお父さんも、
こんなに釣れないのは珍しい!とのこと・・・。
それを見かねて、急きょ釣れるスポットへ移動し、
船釣りをさせてくれました。
そこで、ようやく宇検村釣り初のヒットーーーっ!
ちっちゃなカワハギを1匹釣りました♪
(日焼け対策でオバチャン全開の私です☆)
130701tsutta.jpg
私のスタッフは、“オジサン”という赤い魚を釣ってました。
ご好意で、さらに生け簀でアジを釣らせてもらい、この日の夜ご飯に♪
130701sakana.jpg
130701sabaki.jpg
自分で皮をはいで、お刺身作り♪
ピチピチのアジも、酢味噌でいただくカワハギも最高だった〜♪
130701aji.jpg
130701sashimi.jpg
宇検村最後の夜は、いつもお世話になっている、
元田村長のお宅にもお招きいただき、
ごちそう手料理をいただきました♪
宇検村のおいしいところがいっぱい♪
気さくで、あったかくて、家族みたい。
そんな人がたくさんいる、宇検村がやっぱり大好き。
130706minna.jpg
今回、子供達との発表会を見るために、
わざわざ鹿児島から来てくれたファンの女の子がくれたプレゼント。
奄美の夜光貝で作られた、ヘアゴム♪
虹色に光って、すごくキレイ♪
実は、夢中になってタナガ採りをしていた時、
お気に入りのヘアゴムを落としてしまった私。
その日にもらったプレゼントだったので、
なんだか運命を感じてさらにうれしかった♪
今、私の髪でキラキラ輝いてます♪
130706hoshi.jpg
先生方からおみやげでいただいたパッションフルーツは、
田検中学校の温室で育ったもの♪立派!
スプーンですくって、ペロリ。超フレッシュ!おいしい!
130708passyon.jpg
バニラアイスにかけて食べるとおいしいときいて、
それも実践♪
130712ice.jpg
とろける、トロピカル!甘酸っぱくて、おいしい!
パッションフルーツの皮を器にして、サイダーを注ぎ込み、
パンションサイダージュースも格別♪
あぁ、何もかも、自然の贈り物、最高です!
ちょっぴり早い、夏休み気分を味わわせてもらいました♪
宇検村の焼内湾に落ちていく夕日を、
いつまでも見ていたかったな。
また来ます。
心のふるさと、宇検村。
130703yuugure.jpg

724mailma.jpg

TOP ↑
BLOG INFORMATION DISCOGRAPHY PROFILE HOME